2020.09.30.
課外活動団体の勧誘活動について

2020年9月25日
2020年9月30日修正

課外活動団体のみなさんへ

関西学院大学
学生活動支援機構


9月7日付の学長メッセージにもありますように、秋学期の授業開始と同時にキャンパスの立ち入り禁止が全面解除となりますが、これは、学生一人ひとりが、手指の消毒、マスクの着用、三密を避けること、行動履歴の作成などを行うことが前提となっています。
まずは、個々人が自らの行動を律し、みなさんやご家族の健康を守るためにも、感染防止に努めていただきますようお願いします。

■勧誘活動について
各課外活動団体における勧誘活動については、できるだけオンラインでの活動にとどめてください。
どうしても対面での活動を要する場合は、まず、皆さん一人ひとりが行動を律して活動を行ってください。特に次のことに気をつけてください。

・複数人での勧誘は行わない。話しかける時は複数人で取り囲まない。
・話しかける時は、ソーシャルディスタンス(2mを基準)を守る。
・話しかける時は、マスクを着用する。(熱中症の恐れのある環境は避ける。)
・話しかけるのは、15分以内
   →15分以上の接触が予想される場合は、オンラインで行う。
・ビラ配りの禁止(印刷したSNSサイトのQRコードを撮影してもらうなどの工夫を)
・大きな声で呼び込む、宣伝することは禁止

※各団体で作成した「再開に向けたガイドライン」が学生活動支援機構で承認されるまでは、今回の勧誘活動を除く対面での活動はできません。

■勧誘ブース設置について 
学生連盟加盟団体および大学に登録している団体については、10月1日より、西宮上ケ原キャンパスの銀座通り等において勧誘ブース(日替わり)の設置を申込み制で許可しています。なお、神戸三田キャンパスでも設置を、西宮聖和キャンパスではチラシ配布を検討中です。詳細が決まりましたら対象団体へお知らせいたします。

■新歓イベント・行事について
学長メッセージにあるとおり、感染経路が飲食や飲み会などを通じたものが極めて多いことから、コンパ・飲み会・食事会などをはじめ、多人数が集まって飲食や大声を出すような場面は、禁止です。
課外活動におきましても、多人数での新歓イベント・行事は、対面で行わないでください。
                                                                               以上