2020.07.28.
課外活動特別申請について

2020年7月28日

学生団体の皆様

関西学院大学
学生活動支援機構長
冨田 宏治

課外活動特別申請について


 2020年7月21日付通知 「課外活動の実施について」 のとおり、活動再開のためのガイドラインが当機構より認められた団体は、同ガイドラインにおける当機構が認める実施計画レベルでの活動に限って、その活動を認めております。
 そのような中、各団体の皆様は公式試合や大会等の準備も必要になってくることと思います。そこで、以下の条件を満たす場合、当機構で各団体におけるガイドラインの一時的なレベル変更についての特別申請を認め、審査します。
 なお、審査は厳格に行いますので、申請いただいてもすぐに結果をお知らせすることはできませんし、認めることができない場合もあります。

<実施条件>
・各連盟等が主催(共催含む)する公式試合や大会等の1週間前から前日までの期間に限る。
・部長もしくは顧問の承認を得ている。
・活動再開のためのガイドラインの承認を得ている。

<申請内容>
以下の各内容について、具体的かつ詳細に記載してください。
・公式試合や大会名
・希望日時
・参加人数(競技者以外含む)
・特別申請理由(安全面等の理由に限ります)
・特別申請にあたっての個別対策及び部内徹底・教育方法

※個別対策について※
  3密の回避、接触の回避、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)導入等、各団体のガイドラインに記載されていること以外で、
特別に対策を取られることを記載してください。
※部内徹底・教育方法について※
 本学学生でも感染者が出ており、感染のリスクはゼロにならないと思います。今後の活動については、無症状の感染者がいることも想定しての実施になると思います。特に部内徹底・教育方法については、この点に留意し、学生・指導者一人一人がどうすれば理解し、実行できるか記載してください。
また、実際に疑いの部内関係者(例:接触確認アプリでアラートを受けた学生)が出た場合、具体的にどのような流れでどのように対応するか、についても記載してください。