2020.07.28.
【通達】注意喚起

2020年7月28日

課外活動団体
部長・顧問・指導者・学生 各位

関西学院大学
学生活動支援機構長
冨田 宏治


【通達】注意喚起


 課外活動については、各団体におけるガイドラインに準じた活動を認めていますが、そのガイドラインを逸脱する行為が複数件確認されています。
 また、指導者がその場にいるにも関わらずガイドラインを逸脱した団体もあります。

 本学学生の中にも感染者が複数名認められており、キャンパスへの立入禁止期間における、課外活動への特例対応です。
 今、どのような意識で活動を行うべきなのか、一人一人がよく考え、実行してください。

 各団体の皆様においては、学生活動支援機構HP掲出 「課外活動再開ガイドライン(第2報)、遠征ガイドライン(第1報)、施設利用のためのガイドライン(第2報)について」 に記載の「コロナ禍での活動再開に向けて」及び各種「使用方法について」、また、当機構が承認した各団体のガイドラインを再度熟読・理解いただき、その確認徹底をお願いします。

 特に、指導者におかれましては、その責任の重さを改めてご認識ください。所属学生に対して、感染しないだけではなく、周囲に感染させない、持ち運ばないために、再度、ご指導の徹底やガイドラインの遵守をよろしくお願いします。

 なお、ガイドライン等逸脱行為が確認された場合は、当分の間、施設利用を停止とします。