2020.06.10.
【日本学生支援機構奨学金】緊急特別無利子貸与型奨学金について

今般の新型コロナウイルス感染症の拡⼤による影響で、世帯収⼊やアルバイト収⼊等が⼤幅に減少し、学⽣⽣活への経済的な影響が顕著となってきています。
そこで、この度、緊急⽀援として⼀定期間、特別の貸与を⾏う「緊急特別無利⼦貸与型奨学⾦」を実施します。
本奨学⾦は、第⼆種奨学⾦(有利⼦)制度を活⽤しつつ利⼦分を国が補填し、実質無利⼦にて貸与されるものです。

<対象者の要件>
 以下の全てに当てはまる人です。
 ①第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること 
 ②申込時点で、第二種奨学金の貸与を受けていないこと 
 ③家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)
 ④生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと 
 ⑤本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少(前月比50%以上減少)したこと

<貸与期間>
 貸与始期は2020年4⽉~9⽉から選択でき、貸与終期は2021年3⽉となります。(今年度限り)

 制度の詳細につきましては、日本学生支援機構のHPをご確認ください。
  https://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/kinkyumurishi/index.html

 ※現在、第二種奨学金を受けている方は申請できません
 ※推薦枠には上限があり、全員が採用されるものではありません
 ※貸与型奨学金のため、返還の義務があります。

 

願書配布と出願について

願書請求の受付は、6月18日(木)11:30にて終了いたしました。

出願を希望される方は、6月18日(木)までに必要事項を記入の上、メールにてお申し込みください。
お申込み受付後、順次郵送にて願書を発送いたします。 ※申込は学生本人からのみ
 
<申込方法>
 必要事項を記入の上、下記アドレスまでお送りください。
 *申込期間は終了いたしました。

<願書請求申込期限>期限を過ぎての請求は一切受付しません。
 2020年6月18日(木) 午前11:30まで

<必要事項>
 ①    学部 
 ②    学籍番号 
 ③    氏名 
 ④    郵送希望先住所(郵便番号もご記載ください) 
 ⑤    電話番号(日中連絡を取りやすい番号) 
 ⑥    Eメールアドレス
 ⑦    日本学生支援機構の奨学金についてお答えください。
    A:現在、受給もしくは貸与中(受給・貸与中の奨学金種別を記載してください)
    B:現在、出願中 (出願中の奨学金種別を記載してください)
    C:現在、出願中でも受給・貸与中でもない
     *奨学金種別:①第一種貸与型奨学金 ②第二種貸与型奨学金 ③給付型奨学金(家計急変含む)


==出願方法について===

募集要項・資料をご熟読の上、提出期限までに必要書類を揃え、郵送してください。

<出願書類提出期限>
2020年7月1日(水)必着

<出願提出先>
 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
  関西学院大学 日本学生支援機構奨学金窓口 宛

  ※個人情報が含まれますので、レターパックや簡易書留等、送付記録の残る方法でご送付ください。
  ※不備書類が多く、不備内容を期限内に解消できない場合は選考対象外となります。募集要項を熟読し、提出書類を十分にご確認の上、ご提出ください。

<出願書類提出後の手続き>
 ①出願書類が当窓口に到着後、書類に不備がなければスカラネット入力に必要な「識別番号(ユーザID・パスワード)」を教学webにてお知らせします。
  ※不備が解消されるまで「識別番号(ユーザID・パスワード)」の交付はできません
 ②「識別番号」を確認次第、スカラネット(インターネット)の入力をお願いします。
  ※出願書類提出だけでは出願完了となりません。

【お問い合わせ先】
 日本学生支援機構奨学金窓口
 TEL:0798-54-7484(平日8:50~16:50)
 ※制度詳細や申込方法等を事前に十分に確認の上、学生本人からお問い合わせください

【受付終了】現在、第二種奨学金を申請中で「緊急特別無利子貸与奨学金」への変更を希望する方

変更申請受付期間は、6月15日(月)にて終了いたしました。

現在「日本学生支援機構第二種奨学金」を申請中で、「緊急特別無利子貸与奨学金」への変更を希望する方は、要件や留意点を十分に確認した上で手続きを行ってください。

<変更に際する留意点>
◆本制度は2021年3月までの支給(今年度限り)となります。
 次年度も奨学金の継続を希望する場合は、改めての申請手続きが必要です。その際、採用は保証されません。
◆現在申請中の書類に加え、課税証明書等の追加書類を期限内に提出する必要があります。またスカラネットも再度入力いただく必要があります。
◆本制度には追加の申請要件および採用上限枠が設定されており、審査により変更不可となる場合もあります。

<変更申請の手続き>
 6月15日(月)必着にて提出書類を郵送してください。

■提出書類■
① 「緊急特別無利子貸与型奨学金」申請書
② 「緊急特別無利子貸与型奨学金」変更申請書
③ 「緊急特別無利子貸与型奨学金」出願書類チェックリスト
④ 必要書類(③出願書類チェックリスト参照)
  ※マイナンバーを送付済であっても、「収入に関する証明書」等をご提出いただく必要があります
  ※期限までに全ての書類の準備が難しい場合は、先に②「変更申請書」のみ6/15必着にて郵送してください。
   その他の書類も後日速やかに送ってください。(最終期限:7月1日必着)

<出願書類提出後の手続き>
①上記書類等が窓口に到着後、書類に不備がなければスカラネット入力に必要な「識別番号(ユーザID・パスワード)」を教学webにてお知らせします。
※不備が解消されるまで「識別番号(ユーザID・パスワード)」の交付はできません
②「識別番号」を教学WEBで確認し、スカラネット(インターネット)の入力を再度お願いします。(出願書類提出だけでは出願完了となりません!)