2020.06.04.
【課外活動】課外活動再開に向けた方針について

学生団体の皆様

関西学院大学   
学生活動支援機構長
冨田 宏治


課外活動再開に向けた方針について

     

 2020年5月27日付通知 「新型コロナウイルス感染拡大への対応について(統合版第3報)」 のとおり、6月以降も、当面の間はキャンパスの立入禁止措置が原則継続されます。

 社会全体において新型コロナウイルス感染拡大の第2波の到来に対して最大限の警戒を必要とする中、学生活動支援機構では感染状況や社会情勢等様々な状況を見極めながら課外活動再開に向けた方針について検討をしております。
 この方針については、6月中旬を目途にみなさまにお伝えできればと考えております。時間を要しておりますこと、まことに心苦しく存じますが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 なお、前述のとおり、新型コロナウイルス感染症の危機は今後も続くことが予想されます。2020年5月1日付通知 「課外活動の自粛要請について」 及び 「合宿・イベント等の自粛要請について/スポーツセンターの利用停止について」 について、現時点での変更はありません。
早急に活動の再開を望まれるお気持ちは十分理解できますが、上記の状況につきまして、ご理解をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

以上