関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 学生活動支援機構 > 2017年のニュース > 追加募集【平成29年度学部進学者対象】日本学生支援機構 給付奨学金について

追加募集【平成29年度学部進学者対象】日本学生支援機構 給付奨学金について

  •         

[ 編集者:学生活動支援機構   2017年6月25日 更新  ]

日本学生支援機構の給付奨学金制度は、優れた生徒であって、大学等への進学の目的及び意志が明確であるにもかかわらず、経済的理由により進学が極めて困難な生徒に対して、返還の必要のない給付奨学金を交付することにより、大学等への進学を後押しすることを目的とするものです。

平成30年度進学者を対象とした本格実施に先立ち、一部先行実施として、平成29年度に新たに私立の大学等に進学し自宅外から通学する人(住民税非課税世帯に限る)及び国公私立大学等に進学する社会的養護を必要とする人を対象に実施されます。


【2017年6月25日更新】追加募集を行うことになりました。
追加募集期間については、以下の「書類配付について」をご確認ください。

申込資格

平成29年度に大学等へ進学した人(※)で、優れた資質・能力を有し、以下のいずれかに該当する人が申し込めます。
・住民税非課税世帯かつ私立の大学等に自宅外から通学
・社会的養護を必要とする人(児童養護施設等入所者(退所者)等)
(※)①次の①~③のいずれかに該当する必要があります。ただし、過去に大学等へ入学した
 ことがある場合、申込資格はありません。
 ① 平成29年3月末に高等学校等を卒業した人
 ② 高等学校等を卒業後3年以内の人
 ③ 高卒認定試験合格者で合格後3年以内の人

外国籍の人の申込資格
在留資格が永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者の方は申込むことができます。

基準

家計基準

家計支持者が住民税非課税又は社会的養護を必要とする人
家計支持者… 父母。同一世帯に父母いずれもいないときは、代わって家計を支えている人
なお、社会的養護を必要とする人は家計支持者が住民税非課税であることを必要としません。

学力・資質基準

住民税非課税世帯の学力・資質基準

高等学校等在学時に各高等学校等の教育目標に照らして十分に満足できる高い学習成績を収めていること
高等学校等における学習成績の評価(調査書の学校成績概評)が「A」の人を指します。

社会的養護を必要とする人の学力・資質基準

次のいずれかに該当
・特定の分野において特に優れた資質能力を有し、大学等への進学後、特に優れた学習成績を収める見込みがあること
・大学等における学修に意欲があり、大学等への進学後、特に優れた学習成績を収める見込みがあること

人物、健康基準

人物… 学習活動その他生活の全般を通じて態度・行動が学生にふさわしく、進学の目的及び進学後の人生設計が明確であり、将来良識ある社会人として活動できる見込みがある。
健康…修学に十分耐え得るものと認められる。

書類配付について

申込資格を満たし、出願を希望する人は、期間内に以下事務室で出願書類をお受け取りください。

書類配付期間

2017年4月7日(金)~2017年4月13日(木)終了しました。

【追加募集】2017年6月29日(木)~2017年7月10日(月)

書類配付場所

西宮上ケ原キャンパス生→関西学院大学 日本学生支援機構奨学金窓口
           (学生サービスセンター1階)
神戸三田キャンパス生→所属学部事務室
西宮聖和キャンパス生→所属学部事務室

お問合せ

この奨学金に関するお問い合わせは、

関西学院大学 日本学生支援機構奨学金窓口まで
電話番号 0798-54-7484

受付時間
月~金曜日 8:50~11:30、12:30~16:50
土曜日   8:50~12:20
日曜・祝日(授業実施日を除く)の事務取り扱いはありません。

このページの先頭に戻る