関西学院大学 工学部
自動車好きのエネルギー環境物質研究室
田中 裕久(たなか ひろひさ)教授

エネルギー・環境機能材料を開発し、持続可能な社会へ貢献
 100年後の暮らしやクルマ、生活を支えるエネルギーなどのビジョンを描き、それを実現するために望まれる技術を研究テーマに選定。国内外の産官学と連携して、液体燃料を蓄電媒体とする燃料電池、自動車の排ガスをきれいにする触媒、安全な水素社会を築く再結合触媒の開発に取り組んでいます。

web展示用ポスター_田中裕久教授