関西学院大学 工学部
二次元物質科学研究室
日比野 浩樹(ひびの ひろき)教授

二次元物質の新機能をナノスケール物性計測で探索
 グラフェンに代表される様々な二次元物質とそれらを組み合わせたヘテロ構造を、革新的な電子・光デバイスへと応用することを目指しています。 具体的には、二次元物質とそれらのヘテロ構造を高品質に結晶成長させる技術と、ナノメートルスケールで構造と物性を同時計測する技術に基づき、二次元物質の新たな機能を探索することに取り組みます。


web展示用ポスター_日比野浩樹教授