関西学院大学 工学部
ナノ蓄電エネルギー材料科学研究室
吉川 浩史(よしかわ ひろふみ)教授

新しいナノ蓄電材料の創製により、高性能な蓄電エネルギーデバイスの開発を目指す
 近年、環境問題やエネルギー問題から、高性能なエネルギーデバイスの開発は必要不可欠な研究課題です。本研究室では、様々な元素の特性を生かした有機および無機ナノ蓄電材料の創製をおこなうとともに、その蓄電現象の本質を解明することで、高性能な蓄電デバイスの実現を目指します。


web展示用ポスター_吉川浩史教授