研究創発センターについて

研究創発センターは、2019年4月1日に始動した関西学院大学の超長期ビジョン・長期戦略「Kwansei Grand Challenge 2039」のうち「3.研究」の遂行のために研究推進社会連携機構内に設置されました。

「Kwansei Grand Challenge 2039」において、本学は「競争的環境により、世界トップレベルの研究を創り出す」と明記しました。本学がこれまで130年にわたって培ってきた学術研究の豊かな土壌を基礎として生まれる、多様で活力のある研究を世界に押し出すべく、研究創発センターは様々な活動を推し進めていきます。

【学内外の研究情報の収集・分析】                                         

学術論文や学外の競争的研究資金の情報を収集し、様々な観点・手法で分析を行います。学内外の研究動向の可視化へ寄与することで、本学の研究諸施策における意思決定過程を支援します。

【学外研究資金の獲得企画】                                            

「Kwansei Grand Challenge 2039」では、諸目標の達成のために学外の競争的資金を積極的に獲得することが明記されています。特に多くの本学研究者が申請対象者となる科学研究費助成事業については、申請にかかる支援情報を動画化する等の試みを実行しております。

「科研費の獲得に向けて」

「科研費ニュース」

【産官学連携のためのネットワーキング】                                          

主にSTI(Science Technology Innovation)による産官学連携に向け、学外機関と様々な折衝を行い、ネットワークを構築していきます。

                                                  

■問い合わせ先                                                        E-mail:initiatives@kwansei.ac.jp 研究推進社会連携機構 研究創発センター