総合旅行業務取扱管理者試験対策講座【上ケ原】

各種講座説明会スケジュール

<ハイブリッド型:対面+同時双方向オンライン併用型>
・実施会場を設けて「対面形式」で説明会を行います。加えて「同時双方向型オンライン形式(Zoomオンライン)」でも配信いたします。
・「対面参加」または「オンライン参加」、参加形式は「どちらでも自由に選択いただくことが可能」となっています。
・講座について詳しくお話させていただくことに加え、個別質問についても対応させていただく機会も設けさせていただきます。
・原則「事前申し込みは不要」となっています。*事前予約をいただく場合は、こちらのページでご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止または変更となる場合がございます。最新の情報はこちらのページをご確認ください。

講座名

開催日時

実施形態

開催会場
参加 ID・パスワード
総合旅行業務取扱管理者試験対策講座

【総合旅行業】ガイダンスPDFファイル

4/14(木)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)

4/14実施  ガイダンス録画動画
パスワード:Tac0414tv#

4/19(火)
17:00~18:00
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)

講座概要・特色

本講座は、「国内旅行業務取扱管理者試験」(以下、「国内」)と「総合旅行業務取扱管理者試験」(以下、「総合」)のダブル合格を目指すコース(国内・総合コース)と「国内」の資格をすでに持っている方向けの「総合」の合格を目指すコース(国内有資格者コース)があります。国内地理や海外地理といった関心の高い科目だけでなく、カリキュラムの最後までモチベーションを維持して学習できるよう授業が運営されます。「国内」の本試験前、「総合」の本試験前にそれぞれ毎年の出題傾向に合わせた模擬試験を実施し、苦手ポイントを把握して直前対策によって仕上げます。

旅行業務取扱管理者とは?

旅行業務取扱管理者とは、旅行業法に定められている旅行業者及び旅行業者代理業者の営業所における顧客との旅行取引の責任者のことで、その資格(旅行業務取扱管理者資格)は国土交通省が所管する旅行業界唯一の国家資格です。
旅行業務取扱管理者には、国内の旅行業務のみ取り扱える「国内旅行業務取扱管理者」と、国内と海外の両方の旅行業務を取り扱える「総合旅行業務取扱管理者」の2種類があります。旅行業者や旅行業者代理業者は、営業所ごとに、その営業内容(国内旅行のみ、国内・海外両方等)に合わせて旅行業務取扱管理者を選任しなくてはならないことになっています。
旅行業務取扱管理者の仕事は、旅行契約に関する事務や旅行の企画造成、旅程管理業務に関する事項等の管理・監督です。パッケージツアーの企画、ホテルや交通機関の手配等総合的に旅をプロデュースすることができます。

総合旅行業務取扱管理者試験対策講座 パンフレット

参考ホームページ (外部リンク)

※外部リンク協力会社:TAC株式会社

問い合わせ

エクステンションプログラム受付メール: extension@kwansei.ac.jp

専用電話番号