通関士試験対策講座【Web通信】

各種講座説明会スケジュール

<ハイブリッド型:対面+同時双方向オンライン併用型>
・実施会場を設けて「対面形式」で説明会を行います。加えて「同時双方向型オンライン形式(Zoomオンライン)」でも配信いたします。
・「対面参加」または「オンライン参加」、参加形式は「どちらでも自由に選択いただくことが可能」となっています。
・講座について詳しくお話させていただくことに加え、個別質問についても対応させていただく機会も設けさせていただきます。
・原則「事前申し込みは不要」となっています。*事前予約をいただく場合は、こちらのページでご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止または変更となる場合がございます。最新の情報はこちらのページをご確認ください。

講座名

開催日時

実施形態

開催会場
参加 ID・パスワード
通関士試験対策講座

【通関士】ガイダンスPDFファイル

4/22(金)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)
4/22実施  ガイダンス録画動画
パスワード:Tac0422tk#
5/24(火)
17:00~18:00
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)

講座概要・特色

初学者が、基礎から学習開始し、一発合格を目指すカリキュラムです。短期集中型コースですので、各科目ポイントを絞った講義で2022年10月実施の本試験合格を効率的に目指します。
本講座は、Web通信講座となります。テキスト・問題集・答練(実力テスト)・模試などの教材はご自宅にお送りし、ご自身の学習スケジュールに沿って、Web講義を視聴しながら学習を進めていただきます。(答案は「郵送提出→採点結果返却」の流れです。)
Web講義は受講期間中、繰り返し何度でも視聴できます。各自の苦手・不得意科目を中心にメリハリの利いた効率的な学習が可能です。

通関士とは?

通関士は貿易に関する唯一の国家資格(財務省管轄)です。物を輸出入する際に必要なのが税関の許可です。通関士は実際に物を輸出入する人に代わって、通関手続をします。輸入の申告書や貨物の保管申請書等、税関に関する通関書類の作成、審査、不服申し立ての代理、税関の調査、検査、処分に対して主張、陳述することもその職務に含まれています。また、迅速な通関手続のためには、輸出入の対象となるさまざまな商品知識も必要です。
ビジネスの国際化により、常に海を越えて物が行き来します。日本の年間輸出入申告件数も年々増加する傾向にあり、必然的に通関手続件数も増えています。また、通関業者だけではなく、商社、メーカー、物流、運輸関連企業等、通関士の活躍の場やニーズはこれからも高まることが予想されます。

通関士試験対策講座 パンフレット

問い合わせ

エクステンションプログラム受付メール: extension@kwansei.ac.jp

専用電話番号