税理士入門講座【上ケ原】

各種講座説明会スケジュール

<ハイブリッド型:対面+同時双方向オンライン併用型>
・実施会場を設けて「対面形式」で説明会を行います。加えて「同時双方向型オンライン形式(Zoomオンライン)」でも配信いたします。
・「対面参加」または「オンライン参加」、参加形式は「どちらでも自由に選択いただくことが可能」となっています。
・講座について詳しくお話させていただくことに加え、個別質問についても対応させていただく機会も設けさせていただきます。
・原則「事前申し込みは不要」となっています。*事前予約をいただく場合は、こちらのページでご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止または変更となる場合がございます。最新の情報はこちらのページをご確認ください。

講座名

開催日時

実施形態

開催会場
参加 ID・パスワード
公認会計士入門講座/税理士入門講座(合同実施) 4/11(月)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)

4/11実施  ガイダンス録画動画
パスワード:Tac0411kz#

5/23(月)
12:45~13:45
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)

オンラインガイダンス

ゼロから教えて!「会計系資格」ガイダンス
関連ページへのリンク

講座概要・特色

税理士試験の必須科目である商業簿記の論点をまとめて学習する内容となっています。また、各試験科目の概要説明、学習内容や学習方法についてのアドバイスのほか、現役の税理士講師による税理士業務の実情などさまざまな情報提供もいたします。
『税理士入門講座』は日商簿記3級合格者または合格レベルの知識を有している方を想定した講座内容です。日商簿記3級の学習から始めたい方は、『税理士入門講座(日商簿記3級講座付コース)』を受講してください。

税理士の仕事

「適切な納税や税金の申告をサポートするプロフェッショナル」それが、税理士です。税理士は依頼人からの「税金の申告したい・申告書類を作ってほしい・節税などの相談をしたい」などの要望に応じて、納税額の計算をしたり、「節税」についてコンサルティングをおこないます。税金に関する制度は社会情勢とともに変化しますし、消費税・所得税・相続税・法人税などの税の種類や分類、毎年の法律の改正により課税要件が複雑になるケースが多いため、専門知識をもつ「税理士」が欠かせません。税理士資格は、独立開業、勤務税理士、コンサルティング、企業内税理士、国際税務等のさまざまな分野・地域で活用できる価値ある資格なのです。

税理士入門講座 パンフレット

問い合わせ

エクステンションプログラム受付メール: extension@kwansei.ac.jp

専用電話番号