TOEFL ITP®テスト対策講座【上ケ原】

各種講座説明会スケジュール

<ハイブリッド型:対面+同時双方向オンライン併用型>
・実施会場を設けて「対面形式」で説明会を行います。加えて「同時双方向型オンライン形式(Zoomオンライン)」でも配信いたします。
・「対面参加」または「オンライン参加」、参加形式は「どちらでも自由に選択いただくことが可能」となっています。
・講座について詳しくお話させていただくことに加え、個別質問についても対応させていただく機会も設けさせていただきます。
・原則「事前申し込みは不要」となっています。*事前予約をいただく場合は、こちらのページでご案内いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止または変更となる場合がございます。最新の情報はこちらのページをご確認ください。

講座名 開催日時 実施形態 開催会場
参加 ID・パスワード
TOEFL ITP®テスト対策講座
TOEFL iBT®テスト対策講座
4/6(水)
17:00~18:00
ハイブリッド型 
(対面:上ケ原キャンパス)
上ヶ原キャンパス<H号館-302教室>
ZOOM ID 984 819 2686
パスワード ecc2022

オンラインガイダンス

「TOEFL ITP®」・「TOEFL iBT®」 ガイダンス
関連ページへのリンク

講座概要・特色

本講座は、交換留学や英語中期留学等に参加する場合に、基準として設定されているTOEFL ITP®テスト500点~550点のスコアを必要な時期に取得できることを目指すカリキュラムとなっています(約400点~500点レベルの方対象)。
TOEFL ITP®テストはListening・Reading・Grammarというセクションでテストが実施されます。毎授業、3セクションすべての学習を含んだ授業構成で、Englishfor Academic Purposesの習熟をテーマとした約31.5時間のコースです。Listeningの学習は、スタンダードな会話文から大学での講義に対応できるリスニング力を身につけるためのシャドーイング&リテリング演習をし、Readingの学習は、スキミング、スキャニングによる速読の訓練や文章の要旨を英語で口頭によって伝える訓練をします。他にもTOEIC® ITPテストで頻出の慣用表現についても学習することで、実践的なListening力やSpeaking力もアップします。また、Grammarの学習は、解法の正確性とスピードアップを意識したタイムトライアル方式で、解答をするだけでなく設問の正解・不正解の理由まできちんと説明できるようにします。毎回、単語力・語彙力アップのための小テストも実施し、授業は原則としてAll Englishで進行します。さらに、受講生同士での演習問題の説明やリテリング演習等を通してSpeaking力の向上も見込める講座となっています。

TOEFL®テストとは?

TOEFL®テスト(Test of English as a Foreign Language)は、英語を母国語としない人々の英語能力を測るテストで、1964年に米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定するテストです。
アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめとした、150を超える国々の11,000以上の機関が、TOEFL®テストスコアを入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。
現在、日本ではTOEFL iBT®テスト(Internet-based Test インターネット版TOEFL®テスト)が実施されていますが、TOEFL®テストと相関性の高い団体向けテストプログラムとして、TOEFL ITP®テスト(Institutional Test Program)があります。

TOEFL ITP®テスト対策講座 パンフレット

参考ホームページ (外部リンク)

※外部リンク協力会社:総合教育機関ECC

問い合わせ

エクステンションプログラム受付メール: extension@kwansei.ac.jp

専用電話番号