緊急時の対応

気象警報が出されている場合の登校について

1. 朝6時に大阪府(北大阪)に『暴風警報』または『特別警報(種類を問わない)』が発令されている場合には休校とします。大阪府(北大阪)にこれらの警報が発令されていない場合でも、自宅のある地域や通学経路の地域に発令されている場合は、登校を見合わせて自宅で待機し、警報が解除されてから登校してください。『特別警報』が発表された場合、その地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。『特別警報』が発表された地域にいる生徒は、ただちに命を守る行動をとってください。『特別警報』の種類は問いません。また一般の警報の場合は『暴風警報』が発表された場合のみ休校とします。

2. 朝6時以前に登校のために自宅を出る生徒は、登校時に『強風注意報』が発令されている場合には、6時まで自宅で待機してください。6時以降も『強風注意報』であり登校する場合でも、遅刻扱いとはしません。生徒インフォで申し出てください。

3. 登校の途中で大阪府(北大阪)または自分の住んでいる地域に『暴風警報』または『特別警報』が発令された場合は、ただちに安全を確保しつつ帰宅してください。

※ なお降雪やその他の事由により登校に大きな支障があると判断した場合、警報の有無にかかわらず、臨時休校とする場合があります。その場合には確認のため朝6時以降に学校のウェブサイトに掲載し、SOIS メールの一斉送信で保護者あてに連絡をします。