言語サポート

[ 編集者:千里国際 2018年5月11日 更新  ]

英語と日本語のプログラム

言語サポート

日本語と英語は、千里国際(SIS)と大阪インターナショナルスクール(OIS)両校にまたいで授業を履修できることで、初心者からネイティブレベルまでどんなバックグラウンドの生徒にも合う授業とサポートがあります。両校の生徒が共に学ぶことで、様々な文化や考え方に触れ、互いの視点に理解を深めて尊重し合うことを身につけながら、自分の意見を自信を持って明確に表現することを学びます。

日本語のサポート

Giulio(現9年生)
中学2年の秋に入学しましたが、イタリアで育ったため、一般生の国語ではなく『基礎国語』に入りました。少人数でクラスメートともすぐに仲良くなり、落ち着いて勉強に取り組むことができました。漢字のそれぞれのパーツの意味をしっかり教えてくれるなど、ひとつひとつゆっくりしっかりとカバーしてくれたので、最初は難しかった漢字や日本語に慣れることができました。1学期間『基礎国語』で学習した後みんなと同じ国語の授業に移り、最初は少し苦労しましたが、移ってから1学期経った今ではしっかりとついていくことができています。

英語を更に伸ばす

Mariri (2016年度卒)
大阪インターナショナルスクールのIB Englishの授業を中学3年生から高等部卒業まで履修しました。大阪インターナショナルスクールのIBの英語の授業を受けたことで一番良かったと思うのは、様々な分野の文章に触れることができたことです。脚本や、詩、小説など幅広く読むことができたのはとても楽しかったです。
I took OIS IB English classes all the way from Grade 9 through to her graduation. The best thing about taking English through OIS was the wide range of texts that are covered throughout the whole course. I really enjoyed reading such a variety of plays, poems, novels and other texts.

Sara(2018年度卒)
大阪インターナショナルスクールのIB Englishを中学3年生から継続して履修しました。OISのクラスにいることによって、高いレベルの英語環境で学習することができています。
I started taking OIS IB English classes in Grade 9. Being in an OIS class gave me the chance to work in English at a high level.

Mizuki (2018年度卒)
OISのIB Englishを中学3年生から履修しています。OIS Englishの授業を受けることにより、新しい語彙を増やし、高いレベルのディスカッションに参加することができます。一方で、時に要求される語彙のレベルについていくのが大変なこともあります。
I started taking OIS IB English classes in Grade 9. Taking OIS English means that I can learn new vocabulary and participate in high level discussions. It has been challenging to keep up with the vocabulary required at times though.

第二外国語

第二外国語

第二外国語のページへは、アイコンをクリックしてください。