美術

[ 編集者:千里国際       2018年12月18日   更新  ]

OISとの合同授業、シェアードプログラム

美術

新たなアイデアを探究したり、自己表現を違う方向で試みたりなど、境界線を取り払うことはいかなる美術科目でも主要な目標です。SOISの美術の授業では、それぞれのクラスを形成している多様な生徒達のおかげで、これらの目標は包括的に探究されます。ほかの文化や嗜好を持つクラスメート達の視点に触れることにより、学習者は絶えず自分たちの価値やアイデアを振り返って見つめることになります。共同作業をすることによりアイデアの共有や融合に拍車がかかり、また、生徒達の新たな物の捉え方や思考、行動に広がりができます。

生徒の声

全体的にアートの授業は自由で、自分の個性を大事にしてくれます。テーマには沿わなければならないけど、自分が1から作ったものからアドバイスを貰えるから、アートの方面へ進む人もためになる授業だと思います。