数学科

[ 編集者:千里国際       2018年12月18日   更新  ]

SISの数学

Overview

3つのチカラ"SIS"(study、imagination、search)を育む数学
数学もまずはビジュアルから!~視覚と想像で未知を探れ~

中等部

私たちの目標

SIS数学科では、自主的・計画的に学習する姿勢を大切にし、家庭においても日常的に学習する習慣を身につけるよう指導しています。また、基本をしっかりと身につけた上で、大学進学にも十分対応できるレベルまで向上することを目標とします。中等部の授業においてもテクノロジーを利用し、グラフや図形などを視覚的に理解する事を目標に授業を展開しています。

高等部

私たちの目標

SIS数学科では、自主的・計画的に学習する姿勢を大切にし、家庭においても日常的に学習する習慣を身につけるよう指導しています。また、基本をしっかりと身につけた上で、大学進学にも十分対応できるレベルまで向上することを目標とします。成績は、単元別試験、小テスト、課題・宿題の提出状況、授業への参加姿勢等を総合して評価しています。特に本校ではBYODに基づき高校生全員が自身のIT機器を持参しています。どのデバイスにも対応するテクノロジーなどを積極的に利用し、視覚的にも理解する事を通してより効果的な授業を展開しています。

生徒の声

「なぜ」というところにフォーカスしすることが多く、単に問題を解くのではなく、ディスカッションをしたり、グラフをiPadで使ってビジュアルで数学を考えるなど、プロセスを大切に学ぶことができています。

授業は聞くだけでなくグループで一緒に問題を解くことがあったり、基礎問題だけでなく入試問題に挑戦したりすることもあります。同じ問題でもクラスの中で様々な解き方があることを発見できるので、応用力も養うことができます。