2019.10.17.
マリンチャレンジプログラム関西大会にて入賞

マリンチャレンジプログラム関西大会にて入賞

マリンチャレンジプログラム関西大会にて入賞

2019年8月9日に実施されたマリンチャレンジプログラム関西大会(海に関する中高生の研究発表会)にてSIS12年生高橋侑佑さんが入賞しました。テーマは“感染したイソギンチャクでは褐虫藻に光走性の主導権があるのか?”です。侑佑さんは3月に行われる全国大会に出場します!

2019年8月20日、Team Science(理科部)の生物部門の生徒3名が研究でお世話になっている広島大学小池一彦先生の海洋生態系評価論研究室を訪問しました。小池先生は植物プランクトンの研究をされており、実験器具のレンタル、研究へのアドバイス等多くのサポートをしてくださっています。今回はお礼と研究報告も兼ねて伺いました。大学生・院生さんの研究発表や、大学で使用している様々な実験器具、遺伝子解析ソフトなどを見せていただきました。直接、小池先生とお話もでき、今後の研究の刺激になりました!

マリンチャレンジHP別タブリンク

「全国大会出場チームが決定しました」別タブリンク