2018.08.31.
ハイスクール放射線サマークラス最優秀賞受賞

第7回ハイスクール放射線サマークラスは、放射線について生徒自らが調べ、科学的に考えたことを学校対抗で発表する大会。発表や他校の生徒との討論を通じ、最優秀校が決定されます。今年初出場し、橋本碧さんが発表・討論をしました。そして見事、最優秀賞を獲得しました。橋本碧さんの研究は長期間にわたる膨大な計測データを丹念にまとめたもので、SHGでの取り組みも含まれています。

電気新聞の記事はこちら別タブリンク