2020.12.17.
ソニー教育財団 「高校生のエンジニア体験」の参加校に選出されました


ソニー教育財団「高校生のエンジニア体験」 の参加校に選出されました。


生徒4名でチームを作り、自律型エンタテインメントロボット“ aibo ”(アイボ)のオリジナルの動きを作るアプリケーションの企画・開発の一連の流れを、ソニー株式会社のaiboの開発部担当者の方から直接助言をもらいながら開発の体験を行います。


このプログラムに参加する11年生の4人は、ITの授業「メディアアート・プログラミング」でプログラミングの面白さに目覚め、メキメキと力を付けていった4人です。今回、この「高校生エンジニア体験」に参加するにあたり、自分たちでPythonプログラミングの基本も勉強して準備をしてきました。


今回(12/17)のキックオフミーティングでは、ソニーのエンジニアの方から開発の概要などの説明をいただきました。とてもハイレベルな内容で彼らにとってもチャレンジングな取り組みとなりそうです!かわいいaiboと一緒に、これらか約1ヶ月をかけてエンジニアの方々のサポートをいただきながら、aiboプログラミング・アプリケーションの開発を目指していきます!

(情報科:西出 新也)