2020.08.20.
(大学、各学校共通) 関西学院に対する爆破予告(8 月 25 日)について

<重要なお知らせ>(大学、各学校共通) 関西学院に対する爆破予告(8 月 25 日)について

 インターネットの掲示板に、関西学院大学と関西学院の各学校の主要建造物について、8月25日12時08分に爆破するという内容の書き込みが見つかりました。

 学校法人関西学院は、学生・生徒・児童・園児をはじめ、関係者・教職員の安全が最優先と考え、8月25日(火)は終日、以下の対応を取ることにいたしました。ご理解とご協力をお願いいたします。

 8月25日(火)は、関西学院大学の各キャンパス並びに関西学院の各学校はすべて閉鎖し、学生・生徒・児童・園児及び関係者の立ち入りを禁止します。キャンパス内の施設等は全館閉館とし、窓口業務も行いません。教職員も原則立ち入り禁止とし、警備や連絡等のため、最小限の勤務態勢とします。
 
 今回の事案について、関西学院は所轄の警察と連携し、必要な措置を講じてまいります。

 

<Important Information>(common to the university and all schools)

Information regarding a bomb threat against Kwansei Gakuin on August 25

 A post was found on an internet bulletin board stating that explosives would be detonated at the main buildings of Kwansei Gakuin University and Kwansei Gakuin schools at 12:08 pm on 25 August.

 Kwansei Gakuin Educational Foundation considers the safety of all students, staff, and others related to the organization to be of the utmost importance, and has decided to take the measures outlined below on 25 August. We ask for your understanding and cooperation.

 On Tuesday 25 August, all Kwansei Gakuin University campuses and Kwansei Gakuin schools will be closed, and students, staff and other related personnel will not be allowed to enter campus buildings. All campus facilities will be closed, and there will be no reception services. In principle, faculty and staff will also be barred from entering the campus with only a minimum level of staffing in place as required for security and communication purposes.

 Kwansei Gakuin is cooperating with the police and will take the necessary measures in response to this incident.