2020.01.27.
ロボットコンテスト全国大会 決勝トーナメント進出!

全国ロボコン ベスト16に進出!

2020年1月25日(土)、東京の足立区立第九中学校にて創造アイデアロボットコンテストの全国大会が行われました。
関西学院千里国際もコンテストの活用部門で近畿の代表(2年連続)として出場しました。

<結果>
リーグ戦     → 1勝1敗でリーグ2位通過
決勝トーナメント → 初戦敗退

 決勝トーナメントの初戦では優勝チームに敗戦したものの、近畿大会、全国大会を通じて健闘。生徒、ロボット共に大きな成長を見せてくれました。

<出場選手>
SIS Gr8 富本 康太(部長)
SIS Gr9 金 永柱
SIS Gr9 浦田 夏波
SIS Gr7 中村 基嗣

以下は出場した選手のコメントです

・富本康太(技術担当)
去年実感したレベルの差をベスト16の達成によって一歩縮められた気がします。まだまだ全国との差はありますが、来年は今年学んだことを活かしてより頑張りたいです。

・金永柱(コントローラー担当)
今回のロボコンは自分たちにとって沢山の経験ができました。僕らはもう来年は出場できないので、後輩たちが得た沢山の経験を糧に今回よりもさらに良い結果を残せるように頑張って欲しいです。

・浦田夏波
これまでの3年間色々な事を体験しました。1年目はマシントラブルで良い結果を出せませんでしたが、2年目から近畿大会を2連覇でき、全国大会に出場する事が出来ました。後輩にさらに良い結果を出して欲しいので、僕たちの経験した事を伝えていければと思います。

・中村基嗣
僕たちは試合直前にマシントラブルが起きましたが、それを九州の選手が助けてくれました。ロボコンでは九州はとても強いことで有名ですが、ただ強いだけでなく対戦相手になるかもしれないチームと正々堂々と戦うためにサポートをしてくれる行動に凄いと思いました。来年はベスト4以上を目指して頑張りたいです。

また、富本君が作成したロボットのPR動画もございます。こちらも是非ご覧ください。
 

本番前の最終調整!

本番前の最終調整!