2022.10.26.
10/19(水)Learning Fairに約110名が来校

10月19日(水)に関西学院千里国際高等部・中等部、大阪インターナショナルスクールでの実際の学習活動の様子をご覧いただくLearning Fairを、教育機関関係者や本校の教育活動にご関心のある方々をお招きして開催しました。

多くのコミュニティーの方々にSOISの生徒が何をどのように学んでいるかをご覧いただき、私たちの教育理念や指導方法を知っていただく機会を提供することができました。

当日は約110名の方来校され、参加者からは「まず学習者の皆さんがいきいきと取り組まれていたこと、学習活動の中心となって活動している時間が長かったことが素晴らしいと感じました。プレゼンテーションも動画作りもとても板についており、日頃から行われている学習活動であることもよくわかりました。」、「​​学校の設計にゆとり、余白があることに感銘を受けました。教室の設計やあきコマの存在など、学習者一人ひとりが大切にされていることを感じられる設計だと思いました。」、「生徒一人一人が自立していると感じました。先生と生徒がお互いを「Respect」していることの表れでしょうか、学校全体で温かい雰囲気を感じました。」、といったコメントが寄せられました。

萩原伸郎千里国際高等部・中等部校長は、「Learning Fairはいわゆる研究発表会ではなく、それぞれの先生方が取り組んでいるAction Researchの中間発表的な意味合いがあった。よって、このイベントを通して一番多くを学んだのは子どもたちと教員だったと思う。「学ぶ学校」を創っていくために来年も実施したい。」と語っています。