2022.10.11.
10/8(土)高等部生徒会・中等部生徒会主体でSports Day(体育祭)を開催

10月8日(土)に、「2 schools together」を体感できる千里国際中等部高等部(SIS)と大阪インターナショナルスクール(OIS)による合同イベント「Sports Day」を行いました。中等部生はOIS6,7,8年生とSIS7,8年生を4つのHOUSEに分けてチーム編成を行い、スポーツを通じて親睦を深め、また高等部生はOISとSISを合同にして各学年ごとで同じくチーム編成を行いチーム間で競い合う形で競技が行われました。

コロナ感染の予防に努めながら、3年ぶりに生徒のご家族、関係者を招き開催されたSports Day。秋学期が始まってから高等部生徒会・中等部生徒会のリーダーシップのもと色々と準備を進めてきましたが、久しぶりにコロナ禍前の様子を取り戻したくらいフィールドが沢山の歓声に包まれました。午前中にはOIS幼少部が終わってから、SIS、OIS高等部・中等部の入場行進・パレードが始まり、各HOUSE、各学年のパフォーマンスが披露されました。中等部は体育館(通称gym)にてドッジボールの試合とインターセプターを行い、同じ時間に高等部はフィールドでドッジボールとアルティメットの試合を行いました。その後、玉入れ、ムカデ競争、椅子取りゲーム、綱引き、障害物競走、リレー、スウェーデンリレーなど競技が多彩に行われ、中等部はHOUSE4が優勝、高等部は3年生(SOIS12年生・シニア)が優勝しました。高等部は優勝するとVictory Runをすることができ、その光景はオリンピックで金メダルを獲得したかのような雰囲気。シニアのメンバーはとても良い表情でした。

関西学院千里国際キャンパスは千里国際中等部高等部(SIS)と大阪インターナショナルスクール(OIS)が併設し、建物や施設だけでなく、ビジョンやミッションも共有しています。今回のSports Dayのように両校の生徒が行事を共にする「2 schools together」の環境は、他の学校にはない本校ならではの特色ある取り組みの一つであり、日本語と英語の両方が飛び交う中で世界を実感する環境があります。