2022.06.01.
高等部:公共「弁護士出張授業」

6月1日、高等部「公共」で『弁護士出張授業』を実施しました。大阪府弁護士会所属の弁護士である坂房和先生を講師に迎え、10年生を対象に授業をしていただきました。

弁護士の職業とはどのようなものかという話から始まり、弁護士になるまでの道のり、担当した事件の概要を説明していただいたり、実際に弁護士バッジを一人ひとり手にとって見せていただくこともできました。

授業の後半では、坂先生が弁護士法人で携わっておられる分野の一つでもある「再生医療」をテーマに、近い将来人間は老いを克服する、といったお話をしていただきました。

もし人間の医療が進歩して仮に不老不死が実現する世の中が到来したとしたら、世界や社会でどのような問題が起こるだろうか?」

「また、そのような世の中で、どのような法を作り出し適用してきたいと思うか?」

といった答えのない問いに対して、グループで議論を深め、「法」のあるべき姿について新しい角度から考えることができる良い機会になりました。


 

【生徒の感想】

お忙しい中私たちのために講義をしてくださりありがとうございました。今回の講義により、弁護士になるためにしなければならない数々の試験や、なった後にどんなことをするのか、そしてどの様な流れで裁判を行い、法廷で戦うのかについての理解を深めることができました。今まで弁護士について知る機会がドラマや授業で少しだけ調べたりなどでしか得られませんでした。しかし、今回実際に弁護士である坂先生に講義をしていただいて、弁護士という職業に興味を持ちながら楽しく聞くことができました。ありがとうございました。

社会科:増谷・長尾