2021.09.11.
関西学院大学×千里国際「AI活用プログラミングワークショップ」がキックオフ!

キックオフミーティング

「関西学院大学×SISプログラミングワークショップ」を今年も開催をいたします!


このワークショップは千里国際(SIS)の中高生と関西学院大学の大学院生・大学生が一緒に取り組むプログラムです。関西学院大学との高大教育連携+中学(12年一貫教育)として、AI(人工知能)やそれにつながるアルゴリズム(プログラミング)を、大学院生・大学生が中高生に教え、その中高生がワークショップにご参加いただいた小学生に教えます。中高生もこのワークショップを通じて、人に教えることで理解はさらに深まり、大きな成果を得ています。


昨年はコロナ禍にも関わらず、大学生とSIS中高生がともにワークショップを作り上げ、成功いたしました。
今年はその入口として、このワークショップ監修の、関西学院大学・副学長・工学部教授の巳波(みわ)先生による、「AI活用人材・特別講演会」が、SISの保護者・生徒にむけてオンラインで開催されました。そして、その後ワークショップのスッタフメンバーの参加を募り、9/11に巳波教授と関西学院大学の学生・院生、そしてSIS中高生の顔合わせキックオフミーティングが千里国際キャンパスで実施されました!
 

本番の10/23(土)に向けて、オンラインや対面でのミーティングを重ねていきます。
ご参加ご希望の小学生の皆さん、保護者の皆様、ぜひご期待ください!
 

※ワークショップ参加お申し込みの詳細は、10月上旬に本校ウェブサイトにてご案内いたします。
(新型コロナウイルスの感染拡大状況により、今後変更になる場合がございます)