ロボットコンテスト近畿大会で優勝

[ 編集者:千里国際      2018年11月8日   更新  ]
参加した生徒

11月4日(日)、本校から2チームが第18回創造アイデアロボットコンテスト大阪市中学生大会兼近畿大会に出場。活用部門にて7年生と8年生で構成されたTeam Science(Kanami Urata, Young Joo Kim, Kota Tomimoto)が見事優勝し、近畿代表として全国大会に出場することが決まりました。また、もう1つのTeam Science Jr.(Kota Tanimura, Yuma Nagahama)も、決勝トーナメントで惜しくも敗れたものの、プレゼン大賞の特別賞を受賞しました。活用部門は「Pile up a block」と呼ばれる、作製したロボットで穴の開いた発泡ブロックをVP管のゴールに差し込む競技です。差し込んだブロック数が多い方が勝利で、どの試合も白熱したものとなりました。