SIS教育ワークショップ

日時:
2020年02月01日(土) 12時30分 ~ 2020年02月01日(土) 16時20分
場所:
関西学院千里国際キャンパス
対象:
一般公開

SIS教育ワークショップ

「SIS教育ワークショップ」

日程:2020年2月1日(土)12:30 - 16:20
会場:関西学院千里国際キャンパス・シアター

(予定)
12:30 - オープニング・関西学院院長挨拶
12:40 - 14:10 基調パネルトーク
ゲストスピーカー:
梶田叡一先生(桃山学院教育大学学長)
米田伸次先生(本校SGH運営指導委員、日本ユネスコ協会連盟顧問)
14:30 -15:30 ワークショップ
15:40 -16:20 総括

***************************************************************************************************

<教育ワークショップの趣旨>

政府の臨時教育審議会の答申を受け『帰国生徒と外国人生徒、一般生徒が共に学ぶ新国際学校』として官民の協力を得て1991年に開校し、今年2020年で30周年を迎えます。
併設の関西学院大阪インターナショナルスクールと共に理想の教育を模索してまいりました。5年間のSGHの取り組みはまさに30年前にめざした探究学習の集大成ともいえるものとなりました。
また2010年の関西学院との法人合併から10年を経ました。高大の教育連携など、さまざまな新たな取り組みも実を結びつつあり、さらなる教育の展開の可能性を実感しているところです。

今回で最後となるSGH活動報告会を準備するにあたり、30年の本校教育のすべてを今一度振り返り、次の30年の教育のめざすところを探る機会としたいと考えました。

そこで2019年度のご報告をさせていただく1月31日のSGH活動報告会に加え、翌日の2月1日に次のような内容の教育ワークショップを開催することにいたしました。

【パネルトーク】過去から現在へ 12:30 − 14:10(予定)
まず、臨時教育審議会の国際教育部会に出席されていた梶田叡一先生、米田伸次先生をゲストスピーカーとしてお迎えし「設立の背景」についてお話しいただきます。
その後教育関係の仕事に就いている卒業生と共に、先生方が創設時に意図した教育が実現できていたのかを検証していただきます。
そして関西学院の平松一夫理事長より法人合併時の背景とこの10年間の連携、今後への期待についてお話しいただきます。

【ワークショップ】現在から未来へ 14:30 - 15:30 (予定)
分科会として『SGH5年間のまとめとポストSGH』『国際バカロレアと探究学習』『SIS/OISのICT教育』『大学との教育連携』『SOIS図書館』『Gr.7知の探検』などのテーマで本校の教育の現状を共有させていただくとともに今後の教育の可能性について皆様と共に考えたいと思います。
申込方法:両日とも 下記URLまたはQRコードの申込フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください。

URL:  http://bit.ly/sis_event  

申込締切日:2020年1月24日(金) 15:00

では引き続きよろしくお願い申し上げます。

QRコード(お申し込みフォーム)

お申し込みフォーム