2017.01.24.
地方発の地域医療を核とする地域包括ケアシステムの現状と課題について考察するシンポジウムを開催します。

小樽商科大学との合同シンポジウムです。

経済産業省「産学連携サービス経営人材育成プログラム」

関西学院大学ならびに小樽商科大学では、平成27年度・平成28年度経済産業省「産学連携サービス経営人材育成事業」に採択され、『地域医療』を共通テーマに、それぞれ地元の医療機関や医療関連企業と産学連携により、次世代医療人材の育成に取り組んでおります。
 そこで、地域医療の重要性について広く周知していくために、両大学の本年度の事業への取り組み内容を紹介すると共に、地方発の地域医療を核とする地域包括ケアシステムの現状と課題について考察するシンポジウムを東京で開催することになりました。
詳細は別添のチラシをご覧ください。

日時:2017年2月11日(土・祝)13:30~17:00
場所:関西学院大学東京丸の内キャンパス ランバスホール
   (東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階)

◇参加申込み方法
事前登録制となっていますので、参加をご希望の方は添付ファイルにございます申込書に必要事項をご記入のうえ、事前にFAXまたはE-mailにて以下までお送りいただきますようお願いいたします。
 
【送付先】関西学院大学 経済産業省 産学連携サービス経営人材育成事業 事務局
     FAX:0798-54-6812
     E-mail: servicejinzai@kwansei.ac.jp
【申込締切日】2017年1月27日(金)(※事前申込制のため、事前申込なしには参加できません)

関西学院大学・小樽商科大学合同シンポジウムの案内 PDFリンク [ 655.37KB ]

関西学院大学「診療所を中核とした地域医療経営人材育成プログラム」ホームページ 外部サイトへのリンク