2016.11.08.
【募集】ノートテイカ-基礎講座/西宮市大学交流協議会

聴覚障害、ノートテイクに関する講義とノートテイクの基礎的な実技を学ぶ講座です。

申込み受付は先着順となります。

本学が理事長校を務める西宮市大学交流協議会から「ノートテイカ-基礎講座」受講生募集の案内がありました。
聴覚障害、ノートテイクに関する講義とノートテイクの基礎的な実技を学ぶ講座です。

ノートテイクとは、耳が聞こえない、あるいは聞こえ難い聴覚障害者に、講義の内容や周りの様子(誰かの発言や、教室内でのチャイムの音など)を文字で伝える筆記通訳のことです。リアルタイムで情報を伝達する手段であり、「文字による通訳」と考えるとわかりやすいです。 講義では、先生の話に沿って 講義内容を筆記で通訳します。講義の情報を保障する手段であるノートテイクは、聴覚障害学生にとって非常に役立つものです。

興味のある方は参加してみませんか。

日時:2016年11月8日(火)17:50~20:00
場所:西宮市大学交流センター
定員:20名(申込み先着順)
問合わせ:西宮市大学交流センター(電話:0798-69-3155)

詳細以下のURLで確認し、案内に従って申込みください。(先着順での受付となります。)

ノートテイカ-基礎講座受講生募集チラシ PDFリンク [ 1.45 MB ]

西宮市大学交流協議会ホームページ 外部サイトへのリンク