2016.06.28.
【開催案内】シンポジウム『西宮神社御社用日記』を読む

シンポジウム 『西宮神社御社用日記』を読む

・日時:平成28年7月24日(日) 13時~16時30分(開場12時30分)
・会場:西宮市立郷土資料館 集会室(定員100名)
・内容:
 ◆基調講演
 松本和明氏(西宮神社文化研究所 主任研究員)
 「西宮神社の祭礼と氏子・参詣者」
 志村洋氏(関西学院大学 教授)
 「西宮神社の江戸支配所と西宮商人」
 幡鎌一弘氏(天理大学 教授)
 「『西宮神社御社用日記』と『白川家日記』―正徳の争論の裏側―」
 ◆全体討論(70分)
 コーディネーター 西田かほる氏(静岡文化芸術大学 教授)
 シンポジスト 幡鎌一弘氏、志村洋氏、松本和明氏
 コメンテーター 衛藤彩子(西宮市立郷土資料館 学芸員)
・主催 科学研究費基盤研究(B)「近世の芸能的宗教者・勧進宗教者の組織編成と地域社会
・共催 西宮神社・西宮市教育委員会
 ◆申込方法は関連ページへのリンク「西宮市立郷土資料館シンポジウム案内」をご確認ください。
 

【終了しました】