Q&A

聖和短期大学の入試について、Q&Aをまとめました。受験のご参考にしてください。

1.2022年度入試制度の概要とポイントについて

Q1.

2022年度入試の主な変更点を教えてください。

A1.

1.総合型選抜にエントリー型が追加されました。
  総合型選抜入試で正式出願前に事前エントリーを行い、面接を実施する方式が追加されました。
  4回エントリー期間が設定されており、エントリーシートと面接の結果によって出願可となれば、
  出願期間に出願手続きを行います。出願後に来校する必要はありません。
2.学校推薦型選抜の区分・選考方法が変更になりました。
  専願A~D、併願に分かれます。専願A~Dは面接が共通で、
  それに加えてAが国語、Bが評定平均値、Cがピアノ(実技)、Dが資格取得で選考を行います

※2022年度入試全般に関する詳細は「2022年度聖和短期大学学生募集要項」をご確認ください。
 総合型選抜入試に関する詳細は、以下リンク先をご参照ください。

【ご参考】2022年度募集要項及び総合型選抜入試に関する情報です。

Q2.「実技(ピアノ)」試験の実施方法等に変更はありますか。

A2.「実技(ピアノ)」試験の実施方法については、昨年度から変更はありません。ピアノ課題曲の楽譜は各自でご用意していただきます。なお、課題曲の曲目については2022年度学生募集要項に掲載発表します。なお、詳細については、下記の「2.「実技(ピアノ)」試験について」をご覧ください。

Q3.「面接」試験の実施方法等に変更はありますか。

A3.「面接」試験の方法等については2022年度学生募集要項に掲載しますので、ご覧ください。
 

2.「実技(ピアノ)」試験について

Q1.

ピアノの課題曲はどのようなものですか。

A1.

学生募集要項にて曲目を発表しますので、楽譜は各自でご用意してください。なお、楽譜については試験場への持ち込みを可としています。

Q2.

ピアノの採点のポイントはどのようなところですか。

A2.

はっきりしたきれいな音が出せること、リズムやテンポを正確に弾けること、その曲らしく表現できること、以上3点を重視しています。

Q3.

ミスに対する減点は大きいのですか。

A3.

程度問題はありますが、基本的に少々のミスタッチをそれほど大きなポイントとは考えていません。ミス1 つにつき何点減点といったつけ方はしません。

Q4.

他の受験生の前で演奏するのですか。

A4.

試験場には1人で入ります。そこで、審査教員2人の前でグランドピアノを演奏していただきます。楽譜は自分のものを見て演奏して構いません(試験場にも用意してあります)。

3.総合型選抜入試について

 只今準備中です。

4.その他

Q1.

オープンキャンパスの予定はどうなっていますか。

A1.

2021年度オープンキャンパスは、2021年4月24日(土)、5月22日(日)、6月26日(土)、7月31日(土)、8月9日(月・振休)、9月25日(土)、12月18日(土)、2022年3月19日(土)の開催を予定しています。
また、個別に学内見学等をご希望の方は、聖和短期大学事務室にて受け付けておりますので、事前にご相談ください。
オープンキャンパスについての詳細は以下からご覧ください。

※Q&Aについては、多くある質問等をもとに順次追加していく予定です。
 入試に関することやその他聖和短期大学に関することで分からないことがあれば、遠慮なくご質問ください。

【問い合わせ先】
 聖和短期大学事務室 (TEL:0798-54-6504、FAX:0798-54-6514)