2016.10.04.
【ご注意】暴風警報、特別警報発令時の授業対応について

【聖和短期大学生の皆さんへ】

10月4日現在、台風18号が近畿地方に接近しており、暴風警報、特別警報が発令された場合、授業が休講になることがあります。

台風接近に伴う暴風警報、特別警報が発令された場合の休講措置等については、本ホームページの「重要なお知らせ」にて情報を随時更新しますので、各自で確認してください。

なお、台風の影響で、「聖和短期大学の授業・試験実施に関する警報発令及び交通機関の運行停止等の場合の取扱要領」の別表に定める地域・市町村(下記リンク先・PDFファイル参照)のいずれかに暴風警報、特別警報が発令された場合、授業の実施は以下のとおりとなります。ご注意ください。

【暴風警報・特別警報】
 ◆午前6時までに解除      → 平常通りに授業実施
 ◆午前8時までに解除      → 2限目から授業実施
 ◆午前10時30分までに解除  → 3限目から授業実施
 ◆午後0時までに解除      → 4限目から授業実施
 ◆午後0時を過ぎても解除されない場合 → 全日休講 

 ※対象地域・市町村等の詳細は、「要覧」、「履修の手引き」あるいは下記リンク先からご確認ください。

 ※聖和キャンパス図書館については、暴風警報・特別警報発令に伴う授業休講時は閉館します。なお警報が解除された場合の開館状況については、本ページにてお知らせしますので、ご確認ください。

<本件に関する連絡先>
〒662-0827 西宮市岡田山7-54 聖和短期大学事務室 (電話:0798-54-6504)

授業試験実施に関する警報発令及び交通機関の運行停止等の場合の取扱要領(別表)   [ 56.09KB ]PDFリンク

授業・試験実施に関する警報発令および交通機関の運行停止等の場合の取扱について関連ページへのリンク

一覧に戻る