2016.03.30.
『職業実践力育成プログラム(BP)』が採択されました

2016年3月30日
聖和短期大学

「保育実践力育成プログラム(BP)-保育の学び直しプログラム-」のご案内


 本プログラムは、保育の現場で働く人材の確保のために、しばらく職場を離れていた幼稚園教諭や保育士が職場復帰を希望する際や、資格を持ちながらも働いていない保育士等に対して、最近の保育の状況・動向等を現場実習も含めて学び直すことができるようなプログラムを提供するものです。
 この講座の特徴は、自信を持って職場復帰することができるように新しい保育制度や家庭支援等の理論、アレルギーや危機管理等の保育配慮する事項、保育実践等の内容、および現場実習で編成しています。また、本プログラムの内容は、現職の保育士が「質の高い保育」を実施するために重要な事項も含まれており、現職研修としても活用できるように計画的に構成しています。
 「保育は人の手によって行われる営み」であり、子どもの育ちに大きな影響をあたえるのは「保育者」です。本講座の受講者が、より高度な専門的知識や技術を修得し、今後保育のリーダーとして活躍できる力を育成することを目指しています。


<プログラムの概要>

○受講要件  以下の2つの事項のすべてを満たすこと。
 ①幼稚園教諭免許または保育士資格を有する者であること。
 ②全期間継続して受講できる者であること。

○受講期間・内容
 ①受講期間
  平成28年4月~平成30年3月(2年間)
 ②科目
  保育と研修 (集中講義) 1単位
  保育と研修Ⅱ(集中講義) 1単位
  保育実践 (一日8時間の実習をおおむね10日間) 2単位
  保育学研究演習 2単位
 ③集中講義期間
  一年次:平成28年8月および12月(いずれも2日間)
  二年次:平成29年8月および12月(いずれも2日間)
 ④実習期間
  保育実践:おおむね10日間
 ⑤保育学研究演習
  平成29年4月~平成30年3月

○修了要件
 全科目を受講し、プレゼンテーションの審査に合格すること。

○定員 10名

○費用
 検定料:14,000円
 受講料:1科目につき、36,400円
 (すべての科目を受講するためには、147.5時間、6単位、145,600円)
 実習費:保育実践 15,000円
 その他:保険料

○その他
 全課程修了者には、保育実践力育成プログラム(BP)履修証明書を発行いたします。
 各科目の修了要件を満たした者には、成績証明書を発行することも可能です。

<今後のスケジュール>

○募集要項(詳細)発表 2016年4月28日(木)
○出願書類受付締切  2016年5月31日(火)
○受講許可通知     2016年6月中旬

【本件に関する問い合わせ先:聖和短期大学事務室(℡0798-54-6514)】

(ご参考)BP申請 様式1   [ 146.28KB ]PDFリンク

(ご参考)BP申請 様式2   [ 100.31KB ]PDFリンク

「保育実践力育成プログラム(BP)-保育の学び直しプログラム-」