2021.08.07.
新型コロナウイルスワクチン(大学拠点接種)「8月23日の週、接種開始で調整中」

 学校法人関西学院は、学生・教職員をはじめ、各キャンパスで働く関係者等を対象にした新型コロナウイルスワクチンの
接種実施に向けて準備を進めておりますが、文部科学省から「8月23日の週、接種開始で調整中です」と通知がありました。
この通知を受けて、確定ではありませんが、23日の週に接種が開始できるよう準備を加速させます。1日あたり最大1千人
接種できる体制を整える予定ですが、最終的には、厚生労働省からワクチンの配送量等の連絡が来ないと、1日の接種人数が
決まりません。確定次第、改めてご案内いたします。

 本学では新型コロナウイルスワクチンの大学拠点接種について、学生の交流、授業科目の相互提供などに取り組んでいる
兵庫医科大学の医療関係者の皆さまに加え、上ケ原病院など近隣の医療機関の方々に協力をお願いしたうえで、6月17日に
厚生労働省に申請し、文部科学省とも連絡を取りながら承認を待っている状況が続いています。

 このような状況ですので、居住地域の医療機関や接種会場等でのワクチン接種が可能な場合は、もちろんそちらで接種いた
だいても結構です。

 職域さらには地域での接種は、関西学院関係者の健康・安全・安心を守るというだけでなく、ワクチン接種をめぐる自治体
の負担軽減や、地域社会全体の感染拡大防止にもつながると考えています。なお、このワクチン接種は、学生・教職員、その他
の方々を含め、接種を希望しない人に強制するものではありません。また、接種しない人が何らかの不利益を受けることはあり
ません。

※接種開始時期等詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。