2020.05.28.
キャンパスの構内立入り禁止について

<5月末まで>
 5月31日(日)までキャンパスを閉鎖し、学生ならびに一般の方々の入構を禁止しています。緊急事態宣言発令の対象区域外となり、自治体からの休業要請は解除されましたが、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避ける措置を講じ、6月から部分的・段階的にキャンパスにおける教育・研究活動を再開するための万全の準備を行うため、この措置を5月31日(日)まで継続します。

<6月以降>
 引き続き感染防止の取り組みを継続する必要がありますので、当面の間はキャンパスの立入禁止措置を原則として継続します。
 ただし、PC教室の一部開放、実習など科目の特性上、全てをオンライン授業で実施することが困難な一部の科目の授業、ゼミの顔合わせや一部科目の試験の実施の場合は、対象学生のキャンパスへの立入を許可します。
 また、キャンパスの立入禁止措置に合わせ、各事務室の窓口業務(カウンター業務)も停止しており、6月以降も当面の間は継続予定です。必要のある場合、平日(8:50~11:30、12:30~16:50)に限り、各事務室において電話等で応対します。なお、再開の際には、HP等でお知らせします。