2020.05.13.
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生への緊急支援について

2020513

 

                                                                                                                            聖和短期大学

学長 千葉 武夫

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生への緊急支援について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や治療等に日々ご尽力されている保健機関、医療従事者の皆様、子どもの教育・保育を支えて下っている皆様、私たちの生活を支えて下っている多くの皆様に深く敬意を表し、感謝申し上げます。

 政府による緊急事態宣言を受け、聖和短期大学は、学生の安全と健康を守ることを第一に、キャンパスの閉鎖等の措置を取っております。一方で、学生の皆さんに学びの機会を持っていただくとともに、学びの質を維持し、教育・研究機関としての社会的責務を果たすために、多くの制約の中でも5月11日より、オンライン授業を開始しております。

 そのような状況の下、感染拡大の影響によって家計が急変したり、学生本人のアルバイト収入が激減したことにより、経済的に困窮している学生が増えていると推察しております。聖和短期大学としましては、下記のとおり、緊急支援の特別支給奨学金や長期貸付となる関学ヘックス(HECS)型奨学金の創設のほか、オンライン授業受講に関する支援等、緊急支援策を講じることとしました。

 このような事態が1日も早く終息し、皆様が健康で安心して生活できる日々が訪れるよう、行政機関・関係機関と連携し対応してまいります。保証人・ご家族の皆様におかれましては、不安な日々を過ごされていると存じますが、教職員が力を合わせ、学生の皆さんを支えていく所存ですので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

■緊急支援策■

1.支援の概要

(1)家計急変等に対する経済支援

  特別支給奨学金

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、家計事情が急変し、学費納入が極めて困難になった方のために、特別支給奨学金を増額し支援します。奨学金額は、40万円(年額)又は学費相当額の2分の1(千円未満切捨て)のうち、いずれか少ない方の金額を限度とします。手続き方法等詳細は、決まり次第HP等でお知らせいたします。

 

 ②聖和短大ヘックス(HECS)型奨学金

 新型コロナウイルスによるアルバイト収入の減少などで、経済的に困窮する状況となった方のために、ヘックス(HECS)型の貸与奨学金を新設します。貸与金額は、3万円以上20万円以下の予定です。就職後年収が300万円になるまで返済を猶予します。手続き方法等詳細は、決まり次第HP等でお知らせいたします。

ヘックス(HECS)型奨学金:オーストラリアで普及している学費後払い制度。

 

(2)オンライン授業受講に関する支援

  ・オンライン授業の受講に必要な機器(ノートPCWiFi機器等)を無償で貸し出します。

  ・手続き等の詳細については、 聖和短期大学ホームページ 等を通してご案内しています。