2020.04.07.
事務室窓口業務の停止について(5月31日まで延長)(5月1日更新)

国内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が続いています。

聖和短期大学は、教育や研究を続けながら、学生、教職員、さらには関係者の皆さまの健康を考え、感染拡大を防止するため、教職員において一部で在宅勤務を実施しております。当初予定では、4月8日(水)から5月6日(水)までとしておりました事務室の窓口業務(カウンター業務)停止期間ですが、西宮聖和キャンパスの閉鎖に伴い、その期間を5月31日(日)まで延長いたします。ただし、必要のある場合、平日(8:50~11:30、12:30~16:50)に限り、事務室において電話で応対いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大は日々状況が変化しており、対応も日々変更されています。何卒、ご理解、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。