2020.04.09.
2020年度春学期の授業について

聖和短期大学は、厚生労働省コロナ対策本部クラスター班の専門家により、多くの学生と教職員が居住する兵庫県と大阪府において新型コロナウイルス感染症の感染者が今後急激に増加する可能性が指摘されたことを重く受け止め、学生及び教職員の健康と安全の確保、そしてクラスター(集団感染)発生を防止する観点から、次の3点について対策を図ります。

●有症状者の自宅待機・療養

●感染拡大リスクの高い3要素の回避(首相官邸・厚生労働省)

  ①換気の悪い密閉空間

  ②多数が集まる密集空間

  ③間近で会話や発声をする密接場面

●手指衛生の徹底

 

つきましては、学生の皆さんの健康と安全を最優先に検討した結果、2020年度春学期の授業開始について、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。新入生、在学生並びにご家族におかれましては、不安に思われているかと存じますが、皆さんが安心して大学生活を送れるよう本学として支援体制を構築していく方針です。

・対面による授業は5月10日(日)まで実施しません。5月11日(月)以降の授業については決定次第、お知らせします。(4月9日更新)

・在学生の書類配布ついては、3月31日(火)に実施します。

風邪症状の方、37.0℃以上の発熱がある方、海外から帰国・入国し、2週間が経過していない方、新型コロナウイルス感染症罹患者と濃厚接触した方の登校は自粛願います。その場合、短期大学事務室 (TEL:0798546504) にご相談ください。なお、感染拡大防止のため、できるだけマスクを着用し、来学後は必ず石鹸で手洗いをしてくださいますようお願いします。