2020.01.28.
新型コロナウイルスに関する注意喚起について

関西学院保健館

 中国の武漢市を中心に、新型コロナウイルス関連肺炎が発生しています。日本国内でも感染者が認められており、今後、感染がさらに拡大する可能性があります。
 外務省海外安全ホームページ、厚生労働省のホームページ等で最新の情報を確認し、感染予防に努めてください
 

1.中国等への渡航についての注意(外務省海外安全ホームページ 1月27日現在)

   〇新型コロナウイルスの感染症例が複数の国・地域から報告されています。

   〇湖北省に対して感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」、

     中国のその他の地域に対して感染症危険情報レベル1「十分注意してください」が出されています。

      https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html


   〇在留届及び「たびレジ」への登録のお願い

     海外渡航前には、万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。

     3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。

       https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

     また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、

     外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。

      https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html


2.新型コロナウイルス感染対策(厚生労働省ホームページ 1月27日現在)

    【国民の皆様へのメッセージ】
     〇新型コロナウイルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません。

      国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

     〇武漢市から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡したうえで、

      受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、滞在歴があることを事前に申し出てください。

3.情報入手先ウェブサイト

  ■外務省海外安全ホームページ
     https://www.anzen.mofa.go.jp/
 

  ■厚生労働省ホームページ
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html