聖和短期大学キリスト教教育・保育研究センター「第9回公開講座」

日時:
2018年09月07日(金) 15時00分 ~ 2018年09月07日(金) 17時00分
場所:
関西学院西宮聖和キャンパス山川記念館2階メアリー・イザベラ・ランバスチャペル

<これからのキリスト教教育 ~関西学院・聖和の歴史から展望すること~>

関西学院との合併後10年目を迎えた今年度、本学と関わりの深いお二人の先生を講師としてお招きし、歴史の中から示される将来への展望について、みなさんと共に考えてみたいと思います。

☆講演
①「幼い時からの『平和教育』」
講師:ルース・M・グル―ベル氏(関西学院大学社会学部教授。前関西学院院長)

②「宗教教育の意義」
講師:田淵結氏(関西学院院長。関西学院大学教育学部教授)

☆パネルディスカッション
パネラー:ルース・M・グル―ベル氏、田淵結氏
コーディネーター:小見のぞみ(聖和短期大学教授。RCCEC主任研究員)

入場無料、申込み不要となっております。

【問い合わせ先】
聖和短期大学キリスト教教育・保育研究センター(RCCEC) 
TEL:0798-54-6504

※なお、構内および近隣には駐車場設備はございません。公共交通機関をご利用のうえお越しください。