沿革

1880 ジュリア・E・ダッドレーとマーサ・J・バローズ、
神戸女子神学校を設立。
1888 メアリー・I・ランバス、
ランバス記念伝道女学校を設立。
1895 ナニー・B・ゲーンス広島女学校に
保母師範科を設立。
1921 ランバス記念伝道女学校と広島女学校の保母師範科が合同。
ランバス女学院(神学部・保育専修部)となる。
1941 ランバス女学院は神戸女子神学校と合同。
神学部、保育学部、社会事業部からなる聖和女子学院となる。

1942 附属幼稚園開園。





 

1950 戦後の学制改革により、聖和女子短期大学となる。
宗教教育科と保育科を設置。
1964 聖和女子大学を開設。
1973 大学院に教育学研究科、幼児教育学専攻修士課程。
1980 創立100周年記念式典挙行。
1981 校名が聖和大学・聖和短期大学となる。
大学院に男子学生が入学。
1982 大学に男子学生が入学。
1986 短期大学に英語科を設立。
1988 聖和短期大学を聖和大学短期大学部に名称変更。
1992 大学院に博士課程を開設。
1995 人文学部開設。キリスト教学科、英米文化学科を設置。
1999 聖和大学付属聖和幼稚園新園舎竣工
2000 創立120周年記念式典挙行
2002 英米文化学科がグローバル・コミュニケーション学科と名称変更
2005 創立125周年記念式典および事業挙行
2006 学校法人 関西学院との合併検討開始
2007 学校法人 関西学院との法人合併契約書調印
2009 4月 学校法人 関西学院と法人合併
2011 10月 聖和大学大学院 廃止認可
2013 10月 聖和大学 廃止認可