井上 智(いのうえ さとし)助教

[ 編集者:神学部・神学研究科       2019年6月11日   更新  ]

研究領域キーワード

旧約神学 /貧困 /人間論

わたしの研究は、...

現代の様々な社会問題を聖書からどのように理解するかを模索しています。特に、現代社会の中にある「不寛容」の問題に着目し、ヘブライ語聖書を通してどのように理解するかについて研究しています。

最近、興味をもって研究していること...

「貧困」は社会から排除される状態を指しますが、貧困をどのように理解するかには様々な課題が見受けられます。研究者によっては、現代的な「貧困」を旧約の中に読みこむ研究もあります。
そこで、そもそも、旧約時代の貧困概念がどうであったかの再検討を行い、現代社会へとつながる共通性をとりだし、現代社会とヘブライ語聖書の対話を考えています。

学部担当科目【2020年度】

旧約聖書の思想B
旧約聖書の解釈A

プロフィール

【いのうえ・さとし】 関西学院大学神学部卒業/同大学大学院神学研究科博士課程前期課程(神学修士)/同大学大学院神学研究科博士課程後期課程単位取得退学 経歴:日詰教会主任担任教師(14年)/幼保連携型認定こども園ひかりの子園長(14年)