第11号-第20号

[ 編集者:神学部・神学研究科       2017年9月21日   更新  ]

第20号(1972年 2月)

新約聖書の解釈について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
からだ(二)-制度について-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
K.バルトと教会教育-「ロマ書」(第2版)の理解を中心として- ・・・・・・・ 山内一郎
キェルケゴオルにおける教育の問題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 林忠良
パウル・ティリッヒの義認論-その今日的意義- ・・・・・・・・・・・・・・ 手束正昭
The Provoking Legacy of Paul's Apocalyptic of Outlook Romans 13: 1-7・・ H.O.ギュンター
■書評
Heinz Zahrnt "Die Sache mit Gott. Die protestantische Theologie im 20.・ 高森昭
Eberhard Hu(umlaut)bner "Evangelische Theologie in unserer Zeit"・・・・ 高森昭
Minear, Paul S. "The Obedience of Faith.
The Purposes of Paul in the Epistle to the Romans.
Studies in Biblical Theology Second Series, 19, SCM"・・・・・・・・・・ 森里信生

第19号(1971年 3月)

神の存在の証明について-プロスロギオンを中心に-・・・・・・・・・・・・ 印具徹
神の問題-P.ティリッヒと波多野精一-・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
恐山参拝者宗教調査・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林榮
解釈学的神学の可能性をめぐって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高森昭
アンテオケにおけるペテロとパウロの衝突(ガラテヤ2・11-21)をめぐって ・・・ 小林昭雄
Devotio ModernaとエラスムスのPhilosophia Christiana ・・・・・・・・・・ 木ノ脇悦郎
■書 評
Wolfgang Schweizer "Der entmythologisierte Staat.
Studien zur Revision der evangelischen Ethik des Politischen" ・・・・・ H.O.ギュンター
伝道神学関係参考文献抄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 森里信生

第18号(1970年 3月)

諸外国に対する預言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 相浦忠雄
新約聖書正典について-とくに正典成立の史的研究の意味-・・・・・・・・・ 松木治三郎
からだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
福音書における「教師」イエス(2) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山内一郎
エレミヤにおける「燃えあがる火」の体験-エレミヤ20・9の釈義的研究-・・・ 松浦大
The“Event”of the Resurrection・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・ H.O.ギュンター

■書 評
Gustaf Aulen "Das Drama und die Symbole"・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
聖ボナヴェントウラ著『修道女に与える生活の安全性について』・・・・・・・ 印具徹
Stephanus Pfu(umlaut)rtner O.P.: Luther und Thomas im Gespra(umlaut)ch・ 木ノ脇悦郎
Thomas Luckmann "The Invisible Religion"・・・・・・・・・・・・・・・・ 熊谷一綱

第17号(1969年 2月) 相浦忠雄教授退任記念号

感謝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
新約聖書のディヤコノス-とくに伝道者の姿と生き方を中心として-・・・・・ 松木治三郎
Analogia Imaginis ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
「祈祷論」-聖アンセルムスに学ぶ-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林信雄
生命のパンと聖餐-ヨハネ六・五一-五八について-・・・・・・・・・・・・・ 小林信雄
旧約諸学の構成への一考察・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 城崎進
キリスト教説教における律法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
イタコと祭り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林榮
福音書における「教師」イエス(1) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山内一郎
マタイ福音書2・1~12について-その構造と神学的モティ-フの検討- ・・・・ 藤原一二三
SHOULD THE CHRISTIAN CHURCH DEFEND PRIVATE PROPERTY?・・・・・・・・・・ H.O.ギュンター
A HITHERTO UNPUBLISHED GREEK GOSPEL LECTIONARY FRAGMENT L・2136・・・・・ W.D.ブレイ

第16号(1967年12月)

「偶像に供えた食物」の問題-第一コリント10・1~22を中心として-・・・・・ 小林信雄
「姦淫の女」ペリコーペ研究概観・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ W.D.ブレイ
中世神学における「ミスティーク」とルター・・・・・・・・・・・・・・・・ 印具徹
イタコと恐山-イタコの口寄せ物語-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林榮
D.ボンヘッファーにおける宗教の概念-獄中書簡を中心にして-・・・・・・・ 船本弘毅
マルコ福音書の地理的表象-特にガリラヤを中心にして-・・・・・・・・・・ 辻建
旧約における「契約の箱」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 平山嘉広
■書 評
ヨアヒム・エレミアス著、川村輝典訳『新約聖書の中心的使信』 ・・・・・・・ 松木治三郎
中川秀恭著『信仰と歴史』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
高柳伊三郎教授献呈論文集「福音書研究」・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
William C.Robinson,Jr. "Der Weg des Herrn.
Studien zur Geschichte und Eschatologie im Lukas-Evangelium"・・・・・・ 小林昭雄
Georg Strecker "Der Weg der Gerechtigkeit.
Untersuchung zur Theologie des Mattha(umlaut)us"・・・・・・・・・・・・ 藤原一二三

第15号(1966年12月)

聖書の翻訳・その解釈との関係-とくにローマ人への手紙の翻訳をめぐって- ・ 松木治三郎
「無からの創造」とカオス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 城崎進
キリスト論の構造と問題点・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
福音主義神学における牧会学の成立と展望・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
信仰による信仰の解放-伝道の問題としてのキリスト教的世界観-・・・・・・ H.O.ギュンター
現代神学における「神」の理解について・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山内一郎
書 評
John Macquarrie "Studies in Christian Existentialism" ・・・・・・・・・ 熊谷一綱
Paul L.Lehmann "Ethics in a Christian Context"・・・・・・・・・・・・・ 船本弘毅

第14号(1965年12月) 原野駿雄教授退任記念号

原野駿雄教授退任記念号に寄せて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 相浦忠雄
伝道と神学・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
「ことば」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
旧約テキストによる説教・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 相浦忠雄
欧米におけるキリスト教教育研究の動向・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山内一郎
新約神学の方法と概念と見取図・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
「よき羊飼」の譬-ヨハネ福音書における教会論の一断面-・・・・・・・・・ 小林信雄
ゴメル問題-その再検討・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 城崎進
或偉大な「キリストの証人」の生涯
-カンタベリ大司教としての聖アンセルムス-・・・・・・・・・・・・・・・ 印具徹
ルターにおける義認と聖化の問題-ロ-マ書講義において-・・・・・・・・・ 船本弘毅
キリスト教批判-明治前半における仏教弁証運動-・・・・・・・・・・・・・ 小林榮

第13号(1964年 9月) 関西学院創立七十五周年記念論特集

日本におけるテフォーム・モティーフ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 相浦忠雄
日本の新約学と新約神学・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松木治三郎
山上の説教における福音・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ H.O.ギュンター
マルコ伝福音書に於けるペテロ像
-マルコ伝のケリュグマ的意図との関連に於いて-・・・・・・・・・・・・・ 小林昭雄
神学的自由-とくに「基督者の自由」について-・・・・・・・・・・・・・・ 印具徹
カナダ合同教会の成立・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内田政秀
伝道と宣教・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
伝道する人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
牧会学の領域について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
キリスト教の土着化と教会教育-紀元二、三世紀に於ける
教会の教育活動を通して-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高木彰
キリスト教教育における信仰の提示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 熊谷一綱
心理学という「科学」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今田惠
宗教と暗示・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林榮

第12号(1963年 3月)

伝道神学-組織神学と実践神学との緊密な関係-・・・・・・・・・・・・・・ 松村克己
伝道する教会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 原野駿雄
福音と実相-生長の家の一研究-・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小林榮
共観福音書における「人の子」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山内一郎
■書 評
『キリスト教教育』

第11号(1962年 1月)

新約聖書におけるディアコニア-munus triplexの一環として- ・・・・・・・ 小林信雄
言とサクラメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤井孝夫
信仰と行為の問題-ロマ書四章・ヤコブ書二章との関連において- ・・・・・・ 船本弘毅
コリント人への第一の手紙15・3~8の釈義的研究
-原始ケリュグマにおける復活の意義-・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中村かをる
彙報