大学院神学研究科への進学を希望するみなさんへ

[ 編集者:神学部・神学研究科      2017年10月5日   更新 ]

■ 神学研究科募集要項

神学研究科募集要項については、以下のコンテンツをご確認ください。

<神学研究科>入試要項等関連リンク

過去の入試問題について

原則、過去3カ年(3回)分を公開しています。
詳しくは、受験する入試種別をご確認の上、神学研究科(学部)事務室までお問い合わせください。

事務室開室時間 [神学部]関連リンク

■ その他、大学院に関する情報リスト

大学院総合案内関連リンク

■ 修士論文題目[2011 -2015年度から抜粋]




「女性たちは教会で黙っていなさい」 -第一コリント書14:34-36をめぐる解釈の検討-
あなたもあなたの「家」も救われる-「家」の力学に焦点をあてた使徒16:25-34の釈義-
フェミニストたちの視点によるエフタの娘物語(士師記 11:29-40)の考察
地震のモチーフに基づく アモス書の統一性の検証-アモス書は救いを語っているか?-
ヘブライ語聖書の韻文における並行法と比喩-詩編 73編にみる-
『機会』を如何に用いるべきか-古代ローマ奴隷制の実態に鑑みた第 1コリント書 7章 21節の解釈-
「語り」の差による読み違いについて~創造について語る記事の比較~
イスラエルの勝利は揺らぐ ―士師記 4-5 章の再解釈―
モーセは神に属さない? -ガラテヤ書 3:19-20 をめぐる解釈の最高-
   





偽ニュッサのグレゴリオス『ユダヤ人に対する聖書選文集』 における反ユダヤ主義
パコミオス修道院と「隣人愛」-書記共住制修道院医療活動考
賀川豊彦の死生観―なぜ貧民街へ映り住んだのか―
レプラをめぐる古代古代キリスト教的言説の一断面-カッパドキア教父たちの感染否定論-
明示以降の日本人キリスト者の風景観の形成にかんする考察-内村鑑三の事例研究-
   



現代におけるキリスト教的身体観 ―J.モルトマンを手掛かりに
D.ボンヘッファー『服従』第I部におけるキリスト者の単独性――キルケゴールとの係わりにおいて――
現代人における不安の宗教的意味――ロロ・メイからパウル・ティリッヒへ――
ジョン・ウェスレーの回心についての一考察――アルダスゲイト体験を中心に――
   



臨床牧会訓練の歴史的考察――米国草創期および日本導入から現在まで――
『リマ文書』における「バプテスマ」の一考察:カトリックの視点から
日本メソヂスト教会の樺太伝道
教会会長運動に関する一考察――日本における受容時の様相――
日本人キリスト者の死の受容過程――闘病記にみる信仰について――
上村正久のレトレック――上村説教の修辞学的研究
認知症の高齢者をめぐる命の尊厳――家族に対する牧会ケアの立場から――
「宣教」としてのキリスト教保育
今日のプロテスタント教会における告解の必要性とその可能性