2009.12.22.
教員リレーエッセイ: 四世紀カッパドキアにおける「泣き」の芸能?-土井 健司 教授

教員のエッセイとして、大学・教会および日常生活でのできごとや感じたことなどを紹介していきます。
掲載は不定期です。

 日本の芸能というと、いまどきは漫才など人の笑いを誘うものが目立つが、明治時代までは涙を誘う芸能があったらしい。・・・