2009.10.27.
特別シンポジウム『宗教間対話と世界の平和』 -プール学院にて(11/ 3)

米国聖公会・前総裁主教 フランク・グリズウォルド師来日 特別シンポジウムが以下のとおり開催される。

本シンポジウムには、神田健次本学神学部教授 もコメンテーターとして参加。
本学学生・教職員の積極的な参加を呼びかけている。

『宗教間対話と世界の平和-宗教間対話は平和に寄与しうるか-』

とき: 11月 3日(火・祝)、14:00-16:30
会場: プール学院勝山キャンパス(JR大阪環状線桃谷駅下車徒歩5分)

◆ フランク・グリズウォルド主教
1937年、ペンシルベニア州生まれ。第25代米国聖公会総裁主教。
ハーバード大学、ゼネラル神学校、オクスフォード大学大学院卒。
シカゴ教区主教を経て、1997年 -2006年、米国聖公会総裁主教。
カトリックをはじめ、キリスト教諸派および他宗教との対話に努力。

◆ コメンテーター

 神田 健次 本学神学部教授
 高田 信良 氏 (龍谷大学教授)
 澤井 義次 氏 (天理大学教授)

主催: 桃山学院大学、平安女学院大学、神戸松蔭女子学院大学、神戸国際大学、プール学院大学