2009.07.18.
【Open Campus!】 模擬講義: 「キリスト教美術は「神」をどのように描いてきたか。」( 8/ 2)

「キリスト教美術は「神」をどのように描いてきたか。」

関西学院大学では、以下の日程で「オープンキャンパス2009」を開催します!
各学部で趣向を凝らした模擬講義やプログラムを実施。


原理的には「神を描いても、神の彫像を作ってもいけない」とされているにもかかわらず、
キリスト教美術では「神」が描かれてきました。この奇妙な現象は、どのようにして可能となったのでしょうか。
美術作品をスライドで見ながら、その核心に迫ります。

■オープンキャンパス2009: 8月 1日(土) - 2日(日)

◆ 神学部模擬講義 ◆

「キリスト教美術は「神」をどのように描いてきたか。」

  と き: 8月 2日(日) 14:15 -14:55 @B号館103号教室

  講 師: 水野 隆一 神学部教授 


◆ 神学部プログラム: キャンパスキリスト教シンボル・美術ツアー

W.M.ヴォーリズが設計した「スパニッシュ・ミッション」スタイルのキャンパスには、
キリスト教のシンボルがたくさんちりばめられています。美しいキャンパスを歩きながら、
キリスト教シンボルを探しましょう。

8月 1日(土) 【1回目】 11:40(B103前集合) -12:10、【2回目】 14:10(B103前集合) -14:40
8月 2日(日) 【1回目】 15:00(B103前集合) -15:30


※ その他、現役学生による相談コーナーもあります!

 「神学部って何を勉強するの?」「学生生活っておもしろい?」
 「クラブやサークルはどんなものがありますか?」などなど、...
 何でも気軽に尋ねてみてください。

200908_OCポスター0802[ 50.2KB ]PDFリンク

関西学院大学を体験しよう!Open Campus 2010関連ページへのリンク