2021.07.15.
2021年度夏のオープンキャンパス開催~神学部模擬講義等をオンラインで実施~

今年も以下の日程で夏のオープンキャンパスが開催されます。

神学部ではオンラインで以下のイベント・模擬講義等を実施します。

高校生、受験生のみなさまはぜひご参加ください。

オンラインイベント等については事前申し込みが必要です。

詳しくは以下のURLからご確認ください。

★★2021夏のオープンキャンパスの申し込み等詳細はこちらから★★

なお、オープンキャンパスの初日、神学部では関学ユースキャンプも同時開催しています。

関学ユースキャンプ詳細については以下のリンクからご確認ください。

関学ユースキャンプについてはこちらから

2021夏のオープンキャンパス

■日時:2021年8月7日(土)、8日(日) 12時~17時

■場所:西宮上ケ原キャンパス

★2021年8月7日(土)

■①11時~ ②14時~

■教員名:橋本祐樹・神学部准教授

■模擬講義タイトル「宣教を神学する」

キリスト教宣教について考える宣教学という学問をご紹介します。例えば非宗教的な社会におけるキリスト教の役目、この世の文化と宣教との関係について、どのように考えることができるでしょうか。

■15時~

■教員名:土井健司・神学部教授

■学部イベントタイトル「聖書とバッハと蓄音機」

18世紀、ドイツで活躍した「J.S.バッハ」の音楽について何を思い浮かべますか?21世紀の現在、ジャズなどにも多用される彼の楽曲と聖書との関係を、情緒ある蓄音機の音色を通してひもときます。

★2021年8月8日(日)

①11時~ ②13時~

■教員名:淺野淳博・神学部教授

■模擬講義タイトル「古代地中海世界の旅:ギリシャとローマ編」

聖書の登場人物である使徒パウロは古代地中海世界を旅して回りました。今回は彼が訪れたギリシャ半島のコリント市、そしてイタリア半島のローマ市を沢山の画像をとおして訪れ、当時の風習や始まったばかりのキリスト教の様子に触れましょう。